旅行情報局

旅行に関する情報を発信していきます

乗る前に知っておきたいANA搭乗案内方法変更について

10月1日より全日本空輸ANA)の搭乗案内方法が変更されました。この変更で何が変わったのか、メリットなどについてわかりやすくまとめておきます。

変更点

今までの搭乗案内は、「ダイヤモンド」や「プラチナ」などのステータス名称を使って案内していましたが、それをわかりやすく「グループ」を使って案内するようになりました。グループには1~4があり、この数字によって搭乗順番をわかりやすくするみたいです。

・グループ1

 今まででいうプラチナ会員

・グループ2

 今まででいうプラチナ以外のステータス会員とプレミアムクラス利用者

・グループ3、4

 今まででいう一般の搭乗客、この3,4は機種によっては後方から前方、窓側から通路側の順に案内されます。

この変更に伴い、搭乗券と保安検査場で発行される保安検査証にグループ番号が記載されるようになりました。それを見て自分の搭乗順番を把握しましょう。

 

この変更によるメリット

この変更により今までわかりにくかった搭乗順番を初めて使う人にもわかりやすくするというメリットがあるそうです。

 

ちなみにですが、JALの方は変更はありません。